大里広域市町村圏組合

介護保険被保険者証等再交付の取扱い変更について


介護保険被保険者証等は各種手続きにおける本人確認書類と位置付けられた重要な書類であり、特に第三者取得については厳正かつ公正な交付が求められます。

つきましては、居宅の届出をしている事業所(ケアマネジャー)からの再交付申請も、窓口での本人確認を徹底させていただきます。申請書記載の申請者氏名及び住所を確認できる本人確認書類を御持参ください。趣旨を御理解いただき、対応をお願いします。

  • 本人確認書類とは、運転免許証、介護支援専門員証(平成27年4月以降交付の場合は住所欄の記載がないため、併せて住所の確認できるものが必要となります。)等の写真付きの証明書となります。申請書記載の住所が事業所の住所の場合は、社員証、名刺等で確認させていただきます。
  • 電話での再交付は、受付しておりません。

2018年8月24日介護保険課
カテゴリー:介護保険

トップへ戻る